無印のスーツケースは丈夫だけれど女子には重いかも

無印良品のスーツケース

最近リニューアルされて、「バーを好みの高さに調節でき、ストッパー機能を付けたハードキャリーです。走行音が静かになりました。」と大好評の無印良品のスーツケースを購入しましたのでレビューします。

もともとは「ビジネスにもおすすめ!10000円以下で買える1~3泊の出張用スーツケース」で紹介していた1サイズ小さい安定感のあるスーツケースを使用していたのですが、ファスナーが壊れたので買いなおしました。

使用頻度:平均すると出張で月5日使用。2泊3日のパターンが多く、それを月2回やるイメージです。

今まで使用していたスーツケースはこちら↓

ファスナーは壊れてしまったけれど、今回購入した無印のものよりも小さく

  • 容量:29L
  • 重さ:2.2kg
  • 価格:4980円+送料

と軽くて安い。コインロッカーサイズなところもよかったです。(でも、全然預けなかったな)

今回新しく購入したのは
無印良品の「キャリーバーの高さを自由に調節できるストッパー付きハードキャリー

  • 容量:35L
  • 重量:約3.5kg
  • サイズ 規格寸法 マチ幅 タテ ヨコ/li>
  • その他1 約54×37×23.5cm 23.5 54.0 37.0
  • 色:黒
  • 価格:税込14,900円/li>
    ※機内持ち込み可

メリット

①持ち手が1cm単位で調節できる
身長にかかわらず自分にピッタリの長さにできます

②ストッパー機能がついている
電車であばれない。人の足踏まない。ちょっとのことだけど、本当にこの機能は助かる

③とにかく丈夫
何度も衝撃テストを行ったようで、耐久性は抜群です

デメリット

①重い
東京はじめ、階段だけの場所結構多いので、昇降するために持ち上げないといけないのは腕にかなりの負担がかかります。
※飛行機の座席横には足をかけるところがあるので、持ち上げられないときは足をかけると、グッと持ち上げやすくなります。

②キャスターの音
デメリットというほどではないけれど、キャスターの音は比較的静かだが、完璧ではない。それなりに音がします。

③鍵がダイヤル式じゃない
国内出張ばかりなので、鍵についてあまり意識せず購入しました。ただ、鍵をかけたいときにわざわざ鍵を財布から取り出す必要があるので面倒ですね。

正直、ダイヤル式のほうがいいな。と思いました。

サイズは19L、35L、62L、87L、104Lの5サイズ展開。カラーはベージュ、ネイビー、黒のほかサイズによってはターコイズや赤などもあります。

ちなみに内側はこんな感じ↓
35Lもあれば、着替えだけでなく、ヘアアイロンや履き替え用の靴もしっかり入れられます◎

carry_case_inside

まとめ

  1. 見た目よし
  2. 耐久性よし
  3. 使い勝手よし

でおすすめです。

ただし、女性には少し重いと感じます。スーツケース自体の重さもそうなのですが、以前のものより容量が大きくなっているので中に入れるものも増えてしまいますよね。

35Lもいらないなって人や壊れても安くていいって人は「ビジネスにもおすすめ!10000円以下で買える1~3泊の出張用スーツケース」で紹介しているものでいいかと。

それとキャスターには期待しすぎないほうがいい。それなりに音がしました。

というわけで出張などで割と雑な感じで使用するひとにはおすすめです。わたしはがつがつ使える感じと見た目がすごく気に入ってますので、壊れるまでは使ってみます。

Sponsored