今度こそアウトプット力を身につける!必ず役立つおすすめ本2冊

アウトプット力を身につける
くまがい
アウトプットしてますか?わたしはブログ書いていながら、アウトプットが苦手です。どう考えてもインプット過多人間です。

通勤電車の中では読書したり、音声で聴いたり。。。どちらかというと多くのビジネスマンはインプット中心となっているのではないでしょうか。

私はもともと読書はそんなに得意でもなく、読書スピードも遅く、途中で読むのをやめる場合もしょっちゅうです。

そんな私でもサクッと読めた「アウトプット力を高めたいひとにオススメの2冊」を紹介します。

今回の2冊は営業の仕事にも役立つところがたくさんで、読みやすい本を選んでみました。

①学びを結果に変える アウトプット大全|樺沢紫苑

発売日:2018年8月3日
ページ数:269ページ(横書き)

オススメの人

①仕事や勉強の成果をもっと出したい人
②自分の成長を感じられない人
③交渉や営業が得意になりたい人

「科学的に自己成長を加速させ、人生を好転させる」

アウトプット大全

日々大量のアウトプットをしている精神科医樺沢紫苑の1冊。

80個ものTipsが1つあたり2~4ページにコンパクトにまとめられています。
さらに最後の章には「アウトプット力を高める7つのトレーニング法」として、具体的なトレーニング法が書かれています。

紙自体に厚みがあるので全体的に分厚い本なのですが、これでもか!というくらいイラストや図がふんだんに使われているので、サクサクっと読めます。

サクサクっと読めるんだけれど、決して浅い内容というわけではなくたくさんの情報をぎゅっと凝縮した1冊になっています。

なお、第1章が無料で公開されているので、目次だけでもグッと引き込まれる言葉がたくさん。

2冊も読んだら「またインプット過多になるやん」ってひとは、とりあえずこの1冊をおすすめします。

この本は本当に気に入ってるので、別で感想まとめています。もっと詳しく知りたいというひとはこちら。

 

②インプットした情報を「お金」に変える 黄金のアウトプット術|成毛 眞

発売日:2018年4月10日
ページ数:203ページ(縦書き)

元日本マイクロソフト株式会社の代表取締役社長であり、 現在では書評サイト『HONZ』代表を務める成毛眞の1冊。

オススメの人

①たくさん読書しているのに成長が感じられない人
②優良なインプットの方法を知りたい人
③印象をよくしたい人

アウトプットを意識的に行ってるビジネスパーソンは極小だ。私の実感としては全体の0.1%にも満たない。となるとアウトプットをするだけで、圧倒的多数の他者と簡単に差別化が図れることになる。

黄金のアウトプット術

目次はこんな感じ。

第1章 アウトプット時代の到来 ~インプットは、もう終わりだね!~
第2章 書くアウトプットがいちばんラク ~書ければ、必ずお金になる!~
第3章 やるほど上手くなる! 話すアウトプット術 ~説得、プレゼン、雑談のコツ~
第4章 印象を操作する「見た目」のアウトプット術 ~戦略的ビジュアルの系のすすめ~
第5章 インプットするなら「知識」ではなく「技法」 ~日常に潜む優良インプットソース~
第6章 アウトプットを極上にする対話術 ~コミュ力は今からでも上げられる~

Amazon.co.jp

「アウトプットをお金に変える方法」や「見た目の印象を操作するアウトプット術」「優良なインプットソース」についても具体的に書かれていて、アウトプットありきのインプットがすぐに実践できるような流れになっています。

私が妙に納得したのは「新しくて安い服は、高くて古い服に勝る」というところ。高くても古びてくたっとしている服より、ユニクロのように安くてもパリッとしている白シャツを着ているほうが印象いいですよね。

当ブログではスーツ等見た目に関する記事「本当に使える営業職の女性にオススメのスーツブランド7選」等もちょくちょく書いています。

Sponsored